第70回記念 西川流 名古屋をどり

70回の記念公演、最後の中日劇場…。

総勢100名が出演(立方地方合わせて)出演は、

愛知、岐阜、大阪、そして台湾からも…特別な公演を盛り上げます。

出演:西川流四世家元 西川千雅/西川流総師 西川右近/ほか西川流
主催:中日新聞社、名古屋をどりの会

平成29年9月7日(木)〜11日(月)中日劇場

 

〈第一部〉開演11:00(開場10:20)

〈第二部〉開演14:30(開場13:50)

〈第三部〉開演18:00(開場17:20)

S席(一階):各部共に 7,000円

A席(二階):各部共に 4,000円

 

※番組配役の正式発表は7月1日です。

※内容は予告なく変更になることがございます。

名古屋をどり

観光化3年計画

3年目の集大成

“新生”名古屋をどりは「観光化宣言」。愛知県の観光は自分の街をみにくる“内需型”。「自分の身近にある伝統を楽しんで」・・・ロビーは江戸時代風、出演者たちと記念写真、スタッフも着物でおでむかえ。昨年はじまった“ちょい呑み”“スイーツ”コーナーも人気です。料亭での恒例「芸者さんと楽しめる料亭プラン」「観劇中の料亭特別弁当」など、舞台以外も充実させてゆきます。

 

大好評のイヤホンガイド

「歌舞伎ソムリエ」

により舞台の実況中継

名古屋うまれの歌舞伎ソムリエ・おくだ健太郎による全編イヤホンガイド。

アンケート95%以上が「満足」と答えられたガイドは現代人と伝統をむすびつけます。

 “つけうち”も

歌舞伎風味で・・・

東京から、

やまさきとおるが参加

“バタバタバッタリ”と歌舞伎でおなじみの附け打ちは、名古屋・関西では狂言方が兼用するが、今回は東京から専門職として、国内外の大歌舞伎公演に参加、渋谷コクーン歌舞伎初演から、平成中村座、歌舞伎NEXT、滝沢歌舞伎2016なども担当するやまさきとおるが東京から参加する。

 

一般参加枠が出現

「今度は出てみる、名古屋をどり」

今年70回の記念を迎える「名古屋をどり」。加えて中日劇場は会場として最後になります。

その感謝をこめて“一般参加枠”をつくります。

一般出演枠は第3部(18時開演)「尾張暦名古屋踊(おわりごよみなごやのおどり)〜助六」(仮題)主演・西川千雅・西川まさ子・西川陽子で登場。

【祝賀寿節(いわいのかずぶし)】

  • 舞台稽古9月6日(水)18時以降
  • 本番出演[7木〜11月]のうち2日間以上(通し出演も可能)
  • 男女不問・歌唱経験不問
  • 稽古 候補日6月〜8月 9回のうち3回以上
  • 費用 10万円(税込)S席チケット10枚つき(7万円相当)
  • 衣裳 自前(黒紋付)(レンタルもあり)
  • PDF版チラシはここからダウンロードできます。http://xfs.jp/Y6RBfv

【御祝儀新造(ごしゅうぎしんぞう)】

  • 音楽合わせ 8月28もしくは29日
  • 舞台稽古9月6日(水)18時以降
  • 本番は1,2組いずれかにわかれます。

   1組[7木〜9土]

   2組[10日、11月]

  • 男女不問・舞踊経験不問
  • 稽古 6,7.8月に合同稽古あり(お稽古10回のうちに5回以上ご参加ください)
  • 費用 40万円(税込)S席チケット40枚つき(28万円相当)
  • 本衣裳+かつら(かつら合わせがあります)+記念写真
  • ご招待チケットもあり

特典

  • 70年の歴史ある「名古屋をどり」舞台に立ち、名古屋の伝統文化を盛り上げれます。
  • 本格的な化粧、かつら、本衣裳を着られます。
  • プロによる記念写真・ビデオ撮影もあります。

初心者、大歓迎。稽古は家元稽古場で(稽古は平日夜または週末です)

 

よくある質問(踊り)

よくある質問(合同)

第70回記念 西川流 名古屋をどり

70回の記念公演、最後の中日劇場…。

総勢100名が出演(立方地方合わせて)

出演は、愛知、岐阜、大阪、そして台湾からも…

特別な公演を盛り上げます。

【最新情報】

今度は出てみる、

名古屋をどり。

今回の70回記念名古屋をどりに一般出演枠が出来ました。

最後の中日劇場、家元と舞台に立とう!

第70回記念 西川流 名古屋をどり

70回の記念公演、最後の中日劇場…。

総勢100名が出演(立方地方合わせて)

出演は、愛知、岐阜、大阪、そして台湾からも…

特別な公演を盛り上げます。