日本舞踊西川流四世家元

西川 千雅

Kazumasa Nishikawa

 

日本舞踊家。1969年三世家元・西川右近の長男として名古屋に生まれ、6歳で初舞台、15歳で名取。毎年9月「名古屋をどり」等で幅広く活動。92年NYの美大を卒業、古典の他、パフォーマンスをNY、名古屋能楽堂で行う。2000年ハノーバー万博、2005年愛・地球博開会式出演。2010年名古屋開府400年式典一部演出。にっぽんど真ん中祭りではチームプロデュース。ミュージカル、歌舞伎、ドラマに出演。愛知県観光PR団体「あいち戦国姫隊」などもプロデュース。元東海学園大学講師、愛知淑徳大学非常勤講師。2014春より藤田保健衛生大学・医療科学科に入学、修士取得をめざす。全国で行われるのNOSSの認定インストラクターを養成。2014年9月7日より西川流四世家元を継承。名古屋外国語大学ゲストスピーカー。2014より名古屋市「やっとかめ文化祭」ディレクター。2015よりPrincess Samurai of JAPAN あいち戦国姫隊 代表。2016国民文化祭総合プロデューサー

 

主な出演

名古屋をどり(中日劇場)

ひな菊会(愛知県芸術劇場)

 

 

1969年

西川右近(現・西川流三世家元)の長男として名古屋市に生まれる。

1987年

名古屋国際学園卒業

1991年

School of Visual Arts 卒業BFA

1996年

東海ラジオ「西川千雅の大ナゴヤ電波喫茶」パーソナリティー

2006年

宙の会ミュージカル「海嵐」2006舞台創造研究所「歌舞伎はともだち」

2009年

CBCドラマ「マイ・ウェイ」出演。新作舞踊劇「穴」(青井陽治作)で作・編曲。

2010年

名古屋開府400年記念式典一部演出出演。

2011年

愛知県岡崎市においてグレート家康公「葵」武将隊プロデュース。 あいち戦国姫隊プロデュース。

2012年

名古屋みなと祭にて新曲「み(ん)なとをどり」プロデュース・振付

2013年

あいちトリエンナーレ祝祭ウィーク「Re:ALICE」実行委員長

2013年

あいちトリエンナーレ祝祭ウィーク「Re:ALICE」実行委員長

同出展作品「光の記憶2」倉知可英、児玉たまみ、笹野大栄、高橋誠と競演。

NAMOアドバイザー、円頓寺商店街まちなか芝居「浮世のWONDERLAND」脚本・演出。

名古屋市「やっとかめ文化祭」作曲・振付

現在

愛知淑徳大学ゲストスピーカー

名古屋外国語大学ゲストスピーカー